タイトルどうり、のんびりと気のままに自分が気に入ったアニメやゲーム、コミックなどの記事を載せていく日記です。初心者ですが頑張ります!!よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.hack

こんにちは、クマザルです。

ついに、一昨日発売されましたぁ!!!!『.hack//Link』!!

去年の2月頃に一度話題にしておきながら、
情報を更新しなくて失礼しましたm(__)m

と言う訳で、今回はゲームの内容を少しお話したいと思います。


時は2020年。舞台は『The Would R:X

主人公『九竜トキオ』は、ある日転校生の『天城彩花』の持っていた
黒いディスクによって『The Would R:X』の中に入ってしまう

そして、トキオが最初に見た景色は、
荒廃したマク・アヌと石像となったPC達だった。

自分がゲームの中に入ってしまったことに困惑していたトキオは、
その後『黄昏の騎士団』団長の『蒼炎のカイト』と
シックザール』団長の『フリューゲル』の闘いに
巻き込まれてしまう。

戦いの中、フリューゲルの攻撃からトキオを庇ったカイトは、
フリューゲルの攻撃を受けてしまい、石像に変わりはじめる

トキオも、カイトと同じようにフリューゲルの攻撃を受けたが、
ただ痛がるだけで石像にならなかった

そのことにフリューゲルが動揺した時、石像になる直前だったカイトが
トキオに「キミが勇者になるんだ!」と告げ、
データドレインを暴走させる。

これによって、一時的にフリューゲルのPCを使用不能にするが、
そのままカイトは石像になってしまう。

そして、データドレインの暴走に巻き込まれたトキオは、気を失ってしまう。

次にトキオが目覚めたのはそれから2日後のことだった。

データ潜航艦『グランホエール』の中で目覚めてトキオは、
トキ☆ランディ』から、自分がいる場所と、
気を失ってから2日立ったことを教えられる。

と、その時。自分をThe Worldに送り込んだ張本人である
彩花のホロ・ボディが現れ、いきなり罵声を浴びせられる。

そのままトキオは彩花からThe worldの現状やシックザールのことを
聞かされる。

彩花によると、CC社が腕利きのハッカー集団であるシックザールを雇い、
マク・アヌにある『アカシャ盤』を
使って過去を改変しようとしているらしく、
その影響でマク・アヌが荒廃してしまったとのこと。

そして、The Worldを元に戻すには4つの『クロノコア』を
集める必要があることを告げられる。

その後トキオは、彩花に導かれるままアカシャ盤に行き、
クロノコアを集めるため過去のThe Worldへと飛ばされる。

最初にトキオが辿り着いたのは、『2009年のThe World』だった。


と、公式サイトに載っていそうな紹介になってしましました(-_-;)


ちなみに、クマザルは発売日にかってきましたぁ(^_^)
プレイ開始は昨日ですが(^_^;)

プレイ日記が苦手なので、これ以上更新するのは難しいですが、
出来る限りやりたいと思います。


現在クマザルは『2010年のThe World』をプレイ中です(^_^)


ゲームをやって気付いたことは、冒頭は漫画と同じなのだが、
その後の展開が全く違うということですね。

次はできたらクリア後に更新したいと思います(^_^)

それでは、失礼しました。















現在GREEと.hackとファンタシースターポータブル2をプレイ中。大変だぁ(・_・;)
スポンサーサイト

新作が出る?

こんにちは、くまざるです。

ここ数日、部活の大会が近かったので、まったく暇がありませんでした。

でも、その大会も8日に終わったので、今後はのんびりとやれますよぉ(^_^)(別にギャグではないよ)

さて、さっきも言いましたように、8日にロボットの大会がありましたので、まずはその話からしたいと思います。

今月8日に、『全日本高校生ロボフト選手権』(こんな名前だったけなぁ(^_^;))がありました。

去年も参加しているのですが、1月17日にあったアイディアロボットのプレ大会の影響で、参加選手のロボットの完成が大会前日となってしまったので、ほとんど練習できないまま参加する事になりました。(でも、僕はアイディアだけが原因だとは思ってませんけど)

さて、ここまで描いておきながらなんですが、・・・今回僕は選手ではありません(^_^;)

もともと、部活内でもそのように決まっていたので、もしもに備えてロボットを作っていたのですが、
出来たロボットも、大会当日、たらない部品を補うために分解されてしまいました。
(別にいいんだ、少しの間だけだったけど、ちゃんと走ってくれたし、走らせられたんだから)

で結果はと言うと、・・・『予選3位で敗退』で終わりました。

そんな感じで、今年度の部活動の大部分が終わりました。(( ̄0 ̄;アッ、文化部発表会が残ってた)

さてさて、長すぎる前置きはここまでにして、本題に入りましょう。

皆さんは、『.hack//G.U.TRILOGY』について話した事を覚えていますでしょうか?
覚えて無い方、知らない方は、ここをクリック

・・・思い出していただけましたか?

さて、なぜいまさら1年前の記事を掘り出して話題にしたかと言いますと、

ついに新作の発売が決まったからです。
続きを読む

プラグイン追加

FC2よ!私は帰ってきた!・・・・・調子乗りました<(_ _;)>

改めまして、くまざるです。

一番上のせりふは、今回の話題と関係ないので、スルーしてくださると助かります。

関係あるとしたら、部活の大会参加のために、大阪に遠征していたことぐらいですね。

ご存知かと思われますが、11/1~11/3までの間、アイデアロボットの本選のために大阪に行っていました。
そこでも2,3ミスを犯してしまい、帰り掛けに自殺しそうなほど気持ちが沈んでしまいましたが、先生の説得と、
串かつのおかげで立ち直り、帰ってくることが出来ました。(本当のことです)。

本当なら、この話をするべきなのですが、向こうで取った写真が今ないので、
写真を取り込み次第更新したいと思います。

さて、ココ見てくださった型も、そうでない方もいらっしゃると思いますが、
なにやら見覚えのないプラグインが追加されていることに起きずきかと思います。

プラグインの説明にもあるように、このプラグインは、
PS3専用ソフト『メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット』(通称MGS4)の公式プラグインです。

嘘だと思うなら、プラグイン下の方の、ゲームタイトルを押して見てください。

さて、いつもどうり『『メタルギア』って何?』と言う声がでそうなので、軽く説明して置きます。

『メタルギア』(以後MG)とは、大手ゲーム会社であるコナミが製作したステルスアクションゲームです。

プレイヤーは、主人公『ソリッド・スネーク』になって、単身敵地に侵入し、事件を解決して行くと言うものです。

このシリーズには、他に『メタルギア2 ソリッドスネーク』(以後MG2)、『メタルギアソリッド』(通称MGS)、
『メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・ディバティ』(以後MGS2)、
『メタルギアソリッド3 スネーク・イーター』(通称MGS3)、
『メタルギアソリッドポータブルオプス』(通称MPO)などが存在します。
(他にも、MGAやMPO+などもありますが、今回は省略させていただきます。)

基本的に主人公は上記でも説明した『ソリッド・スネーク』なのですが、
MGS2では『雷電』、MGS3とMPOでは、『ネイキッド・スネーク』という、別の人間が主人公となっています。

その上、『ネイキッド・スネーク』は、主人公である『ソリッドスネーク』の父親であり、
伝説の英雄『ビック・ボス』にして、『メタルギアシリーズ』全ての作品において、
キーパーソンとなるキャラクターです。

また、話の流れとしては、MGS3→MPO→MG→MG2→MGS→MGS2と続き、
今年発売された最新作であるMGS4へと繋がっていくのです。

詳しい設定や正しい設定などは、公式サイトの方を見に行って頂くと助かります。

何せ自分もMPO以外やった事がない人間な物で。他の作品に関しては公式サイトなどで
調べたのですが、やっていない分、間違っているところもあると思うので、御指摘の程、よろしくお願いします。

できることなら、全ての作品をやってみたいと思っている、くまざるでした。

では、今日はこの編で失礼します。














文化祭と学校説明会の振り替え休日で、今週水曜日から5連休中です。(^_^;)

ゲーム紹介2

こんにちは、くまざるです。

今回は、前回と同じ無料ゲームの紹介です。

今回紹介するゲームは、『クリムゾンルーム』です。

こちらの名前なら、聞いた事がある人もいるのではないでしょうか?

このゲームは、プレイヤーが見知らぬ部屋で目を覚ますところから始まります。

その部屋は、壁や天井が一面『』色で統一されていて、ベット以外には黄色い引き出しと、
その上に置いてあるオーディオしかありません。
又、その部屋にあるドアはノブが硬くて開ける事ができません。

そんな部屋から出るため、部屋中を探索して、そこで見つけたアイテムを使い、脱出へのヒントを見つて、
脱出を果たすと言うゲームです。

今回説明したのは、『クリムゾンルーム』の中の一つで、『クリムゾンルーム』と言うもので
(くまざるの家では『赤の部屋』と呼んでいます)他に『』、『』、『白』の計4つの部屋があります。

上の文の前者は大本のタイトルで、後者は各部屋(ゲーム)のタイトル、いわゆるサブタイトルです。

このゲームも面白いのです。

下にURLを張って置くので、実際に行って、ゲームをやって見てください。


http://www.fasco-csc.com/index_j.php

それでは、今日は失礼します。

ゲーム紹介 訂正しました。

こんにちは、くまざるです。

昨日上げた記事が、URLから飛べなかったので、
飛べるように修正しましたのでヨロシクお願します。

今月2度目の更新です。

さて今回の内容は、タイトルどうりゲームの紹介です。

ゲームとっても、『ポ○モン』や『モン○スターハン○ーポ○タブル2ndG』のようなものではなく、

パソコンでできる無料ゲームです。

そのタイトルは、『ょすみん。』です。

これは1つのパズルゲームで、
画面上に出てきた『ょすみん』と呼ばれるキャラクターを消していくゲームです。

消し方は、①画面上で、同じ色の『ょすみん』を探します。
②見つけた『ょすみん』が、四角形になっているか確認します。
!必ず、同じ色の『ょすみん』が四隅にいることを確認してください!
③四角形になっていたらたら、四隅にいなっている『ょすみん』の内二つを対角線で結びます
これでOK!
後は、勝手に消えてくれます。このとき、消した『ょすみん』の内側、
もしくは間にいるょすみんは対角線で結んだ『ょすみん』と同じ色扱いとなって、一緒に消えます。

このようにして、ステージごとのノルマ例えば、『赤、青、黄色を、5個ずつ消せ』
といった内容をクリアする事で次のステージに進めることができます。

初めての方でも、最初のステージではどこが消せるかを教えてくれるのですぐに楽しめるようになります。

僕も始めてすぐに、ステージ9ぐらいまで行けました。

さて、次は出てくる『ょすみん』についていくつかお話します。

出てくるょすみんは、基本は、黄色水色オレンジの6種類で、
最初のステージでは、赤、青、黄色の3つだけですが、ステージが進むごとに緑から順に増えていきます。

他には、全ての色の代用になるうえに、巻き込んで消すと時間を延ばしてくれる『かみょすみん』
巻き込んで消すと、画面上の『ょすみん』の位置をすべて変えてします『悪ょすみん』
上で紹介した各色の大きいヤツ『でかょすみん』がいます。
なお、『でかょすみん』を使って消すこともできます。

このゲーム、説明だけではわからないかと思いますが、この記事に下にこのゲームが置いてあるサイト
『gooゲーム』のURLを置いておくので、是非やってみてください。意外とハマりますよ。
探す際は、『無料ゲーム』から探すと見つかります。
注意;事情によりコピーして行って下さい。

さて、今後このブログでは、皆さんからの面白いゲームについて受け付けたいと思います。
コメントに『ゲームの紹介』というタイトルでその際、以下のことを書いて投稿して下さい。

1、ゲームのルール

(パズルゲームなら消し方など)

2、そのサイトのURL

(直リンにならないようお願します)


以上の二つを必ず記載してお送り下さい。
それから、原則として『無料ゲーム』のみでお願します。
有料、任天堂などのゲーム会社のゲームについては、あまり紹介しないつもりです。
無料ゲームでもダウンロードが必要な時には、『ダウンロードが必要』と、
一緒に書いてくださいますようお願します。

それでは、コメントお待ちしております。くまざるでした。

『gooゲーム』URL
http://game.goo.ne.jp/



続きからより先は、やったことある方のみ見て下さい。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。