タイトルどうり、のんびりと気のままに自分が気に入ったアニメやゲーム、コミックなどの記事を載せていく日記です。初心者ですが頑張ります!!よろしくお願いします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卓球すごい

こんばんは、くまざるです。

1ヶ月ぶりの更新になってしまいました。(^_^;)
別に、病気とかではないです。_(._.)_

今日僕は、ランドマークプラザ1回で行われていた『スポーツフェスティバル』(?)に行ってきました。
(題名これで良かったかなぁ)

目的はもちろん、卓球を盛り上げるため、・・・ではありません。
ある物を見るために行ったのです。それは、こちら!!
卓球台

『ただの卓球台じゃないか』と思うと思いますが、実はこれただの卓球台ではなく、
『ピンポン玉が当たるたびに、音を鳴らして、映像が変わる卓球台』
なのです。・・・嘘じゃないよ。

さて、本題に入る前に、なぜ、それだけのためにみなとみらいまでいったかをお話します。
皆さんは、『横浜デジタルアーツ』さんの覚えているでしょうか?
丁度この記事のしたの記事で紹介しているので、知らない人、覚えてない人はそちらを見てください。

4月にAriesさんと共に、そこの体験入学にいった時、指導してくださったゲーム科の先生から、
『そんなに興味があるなら、面白いモノがあるよ』と言われ、聞いたのが今回のイベントでした。

なんでも、ある人が音と映像がでる卓球台を作ったらしく、
その製作にゲーム科の生徒が関わっているとのこと。

『その卓球台が、5月の2日と3日にランドマークプラザで公開されるから、良ければ見に来なよ』と、
言われ、面白そうだったので見にいった、と言うわけです。

そして、公開されていたのが、先ほどの卓球台です。

気付きにくいと思いますが、さっきの台の上に、ちゃんと映像が写っているんですよ。

この卓球台、すでにN○Kやテレビ○京などの番組でも話題になっており、
AK○48さんなんかも実際に使ったことがあるとのこと。
知っていた人なら多分気付いていたと思います。

さて、この台、どこがすごいかと言いますと最初の方でも言いましたように、
ピンポン玉が台の上を弾むたびに音が出て台の上の映像が変わるようになっているのです。

『何でそうなるの?』と思い、スタッフの方(こちらもデジタルアーツの生徒さんでした)にお話を
伺っていたところ、なんと製作者の方が来てくださっていました。\(^o^)/

そこで、ブログの記事として、仕組みを乗せても良いかを尋ねたところ、
『(上記のように)色々なところで紹介されているから、あまり深いところまで書かなければ別にかまわないよ。』とのこと。

ありがたや(^人^)、と言うわけで、大雑把ながらこの台の仕組みを公開したいと思います。

まず、卓球台自体にセンサーがあり、ピンポン玉が台の上で弾むたびにセンサーがそれを読み取ります。

次にセンサーで読み取った反応を一度パソコンに送ります。

そして、パソコンを仲介して台の下のスピーカーと、台の上の映写機に信号が送られ、音がなったり、
台の上の映像が変わったりする。と、教えてもらいました。
スピーカー     映写機

それ以外にも色々聞いたり話していると、その台で試合をしていた人達が休憩に入り、台はがら空きに。

その時、スタッフの方が気を利かせてくれて『まだ早いけど、試しに一度やって見る?』と、
声をかけてくださいました。

最初は、『時間になるまでいいです。』とか言っていたクマザルも、耐え切れず、
誘ってくれたスタッフの方と少し卓球をさせていただきました。

結果は、惨敗。実際に得点を競っていたわけではありませんが、あえて言うなら、
2対15くらいでクマザルの負けでした。

その時感じました、『この台、実際に試合して見ると、画像見ている暇がない』と。

その後、目的もすんだので帰ることにしたクマザルは、最後にもう一度製作者の方に会って挨拶をしたところ、握手してもらえました。感激ですヽ(^o^)丿

それで、今回の話題であるあの卓球台、ランドマークプラザでの公開はもう終了してしまいました。
すみません<(_ _;)>

ですが、『同じタイプのモノが5月5日まで横浜アリーナの方で公開している』と、
製作者の方から教えて頂きました。その後スイスに行くことも。

興味がある方は、見にいって観ると良いかと思います。(^_^)

なおデジタルアーツの本校舎は、アリーナ傍にあります。

それでは、今日はこのヘンで、クマザルでした。














寝正月ならず寝連休、とはいかないみたい。僕の連休(T-T)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://kumazaru.blog117.fc2.com/tb.php/43-43968529
<< いよいよ | TOP | 体験入学 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。